Sexで媚薬のサイトのガイド

ペニス増大

【驚愕】増大サプリの99%がインチキ商品!是非、1%の本物を知って下さい!

これまでに約100種類以上の増大サプリを使用した増大マスターが語る、「本当に効果のある1%の本物の増大サプリ」を期間限定にて大公開しています。本物を知った貴方は、必ず巨根を手に入れる!こちらで本物の増大サプリを極秘公開中!

Sexで媚薬ガイド

インターネット(個人輸入)で媚薬や精力剤等をはじめて購入する方向けの案内です。

サイトについて

当サイトでは媚薬についての情報を発信しています。
一般に惚れ薬とも呼ばれる媚薬ですが、その範囲は広く、

  • セックスレスやマンネリ化したセックスの解消
  • 射精が早い(早漏),ペニスを大きくしたいペニスの悩み
  • 勃起しない、中折れするなどの勃起不全の悩み
  • 不感性である、性交痛があってセックスできない
  • なかなか子どもができない(不妊症)

など、幅広く多くの人の悩みを解消してくれる魔法の薬でもあります。
しかし、使い方や入手方法を間違えると危険なものもあり、中毒症状を起こす場合もあります。

当サイトは安心して購入・使用できるようにサポートすることを目的とし、媚薬選びにきっと役立つ情報を発信しています。

弊サイトご利用の注意点についてはこちら

媚薬や精力剤,ED治療薬はインターネットを利用して購入することができます

国外の媚薬や精力剤,ED治療薬を購入することを『個人輸入』といいます。

個人輸入とは、(税関 Japan Customsの『個人輸入とは』より)

一般的には「外国の製品を個人で使用することを目的として、海外の通信販売会社、小売店、メーカーなどから、個人が直接購入すること」といわれています。

個人輸入の形態としては、

  1. 輸入者自身が購入したい品物を直接、外国の通信販売会社、小売店、メーカーなどに注文して、そこから直接購入する方法
  2. 輸入代行業者に注文して、その代行業者を通じて輸入する方法

また、海外からの輸送方法については、

  1. 国際郵便を利用する方法
  2. 国際宅配便を利用する方法
  3. 一般貨物として、船便又は航空便を利用する方法

また、日本に輸入が禁止されている物や、輸入が規制されている物がありますので、十分に注意して下さい。

媚薬や精力剤、ED治療薬など多くのものをインターネット上で個人輸入で購入(以下、購入)することができます。
注意しておきたいことは、 「個人輸入は自身の責任で商品を輸入することになります。 また輸入した商品を他人へ譲渡したり、販売したりすることはできない」ということ。

また、医薬品を購入される場合、種類や数量などに制限がある場合があります。
この点について十分にご理解した上で、媚薬や精力剤などを購入しましょう。

偽物や詐欺サイトにご注意ください

媚薬や精力剤には多くの偽物品があります

通常の規定量を大幅に超え、健康被害がでるようなものから、成分表記とは全くの別物である「見た目は本物、中身は偽物」というものも多く出回っています。

偽物の多くは販売価格を正規品よりもかなり下げて販売しています。
安いからと思い、購入すると事故が起きる可能性がありますので充分にご注意ください。

当サイトでも紹介しているバリフの販売サイト『SEX DRUG ストア』に詐欺サイトについての喚起がありました

http://www.ci■■islevitraviagramall.com/など、当店を模倣したと思われるサイトの存在が確認されております。

デザインが酷似しているので、サイトのURLをお確かめ下さい。
当店のURLはhttp://store-hb.comです。

昨今の個人輸入代行サービスでは商品を安値で提供するよう偽り、ご注文からお振込み後、商品が届かずに代金だけ騙し取られるケースが多くなっております。十分にご注意ください。

この件についてSEX DRUGストアの方に問い合わせたところ、
試しにバリフを含むあらゆる商品を注文して検証されたそうです。

金額によっては関税が発生します

関税率は成分により細かく設定(0~15%ぐらいに分類)されています。
また、商品取り扱い業者の申告金額もシーズンや状況によって変わるため、同じ商品でも関税がかかったり、かからなかったりします。そのため、注文時に正確な関税の金額を把握することは難しいのですが、目安があるので紹介いたします。

通常、媚薬や精力剤などは1回の注文で15,000円以下の商品であれば関税がかからない

関税がかかるのは、商品代金が課税対象額以上になった場合です。

この課税対象となる金額は、
外国業者(商品販売元)は申告する、「商品代金、送料、保険料を合計した販売価格」に60%を越えた部分。

仮に20,000円の商品を購入した場合、
20,000(円)×60(%)=12,000
12,000円が課税対象となり、媚薬や精力剤の場合平均して課税対象額の13~15%関税として支払う必要があります。
この課税対象となる金額は商品によって変わるため余裕をもって150,000円を目安にするとよいでしょう。

また、個人輸入代行業者によっては関税を避けるために分納(分けて発送)する場合もあるようです。
SEX DRUGストアがそのようにしているようです
http://www.lover-sex.net/import.php (個人輸入代行について)

個人輸入や関税について詳細を知りたい方は、下記HPをご参照ください。

Jetro 個人輸入
http://www.jetro.go.jp/theme/trade/private/
税関 個人輸入
http://www.customs.go.jp/tsukan/kojin.htm
税関相談窓口
http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/sonota/9301_jr.htm
外国から郵便物を受け取る場合の手続
http://www.customs.go.jp/tsukan/kojinyunyu.htm#parcel
税関手続Q&A(よくある質問)
http://www.customs.go.jp/tokyo/zei/index3.htm

また、通関・関税に関するルールはお届け先の国によって異なりますので、詳しくは各国の税関などでご確認ください。

各国の貿易制度などについて
JETRO 国・地域別情報 http://www.jetro.go.jp/world/
主な対象国の通関・関税に関する問い合わせ先
中国
  • 税関総署関税司
  • 住所:北京市建国門内大街6号、郵便番号:100730
  • Tel:(010)6519-4114
  • http://www.customs.gov.cn/
台湾
韓国
  • 関税庁総合相談センター
  • 住所:ソウル特別市江南区論?洞71番地ソウル税関10F
  • Tel:1577-8577
  • http://call.customs.go.kr/
香港
  • 香港税関(Customs and Excise Department)
  • 住所:8/F Harbour Building, 38 Pier Road, Central, Hong Kong
  • 24時間対応ホットライン  Tel : (852)2815 7711  Fax : (852)2542 3334
  • 苦情受付  Tel : (852)8100 3553  Fax : (852)2854 3962
  • http://www.customs.gov.hk/eng/content_e.html
マレーシア
  • 関税局(Royal Malaysian Customs)
  • 住所:Block 2G1B, Ministry of Finance Complex, Precinct 2, Federal Government Administration Centre, 62596 Putrajaya, Malaysia.
  • Tel:603-8882 2100/2300/2500  Fax:603-8889 5899/5901
  • http://www.customs.gov.my/
インドネシア
オーストラリア
  • 税関局(Australian Customs Service)
  • 住所: Customs House, 5 Constitution Avenue, Canberra, ACT 2601 Australia
  • Tel: +61 2 6275 6666
  • http://www.customs.gov.au/
ニュージーランド
  • 税関(New Zealand Customs Service)
  • 住所:The Customhouse, 17-21 Whitmore St, Wellington, New Zealand (P.O. Box 2218, Wellington, New Zealand)
  • Tel:64-4-473-6099 Fax:64-4-473-7370
  • http://www.customs.govt.nz
カナダ
  • カナダ国境サービス庁国境情報サービス
    (Canada Border Services Agency, Border Information Services(BIS))
  • Tel: カナダ国内から1-800-461-9999  カナダ国外から (204) 983-3500、(506) 636-5064
  • http://www.cbsa-asfc.gc.ca/contact/bis-sif-eng.html
アメリカ合衆国
イギリス
  • 歳入税関庁(National Advice Service)
  • HM Revenue & Customs
  • Tel:0845-010-9000(英国内のみ)+44-2920-501-261(英国外から)
  • http://www.hmrc.gov.uk
イタリア